路地裏のあじと☆まさにアジト!隠れ家居酒屋でしっぽりと美味しい料理を堪能

友達にも教えてね!

ナララクで検索

隠れ家的雰囲気の落ち着いたお店で美味しい惣菜料理を頂きました●

価格 お酒600円前後 料理1品500〜1,000円程●

営業時間 11:30~14:00 17:00~22:00 土曜日15:00~(日曜日、第1・3月曜日定休日)

場所 やすらぎの道の岡三証券南の小道を入ったところ。看板あり


一人でも行ける隠れ家的お店を開拓したい!

毎日魂を削りつつ働く企業ウォーリアーが求めて止まないもの。

それが隠れ家。

癒やされてぇ…という願いを間違いなく叶えてくれるもの。

それが隠れ家。

奈良自体がすでに人生の隠れ家とも言えますが。上手いこと言いましたよ?

そんな奈良の中にある隠れ家を紹介したいと思います。

お店はこちら。

隠れ家なのに教えるのかい!というツッコミがリターンキーを押す度に聞こえます。

心の隠れ家であれば良いのです。みんなで癒やされようよ。

やすらぎの道から私道っぽい小道を進んでいきますと、前方に看板が見えてきます。

看板にある「路地裏のあじと」に偽り無し。

この時点でワクワクするやんね。

古民家を改装された外観がかっこいい。

店内は禁煙ですので、たばこはこちらで吸って下さいな。

看板もおしゃれ。

扉には「本日は予約で満席です」の張り紙が。

もちろん覚悟、もとい予約は完了しております。

ガラガラっと扉を開けますと、カウンターでは店主がせっせと準備されてます。

予約名を告げると席に案内して下さいました。

なんとも癒やされるお店です。最高

店内はテーブル2卓にカウンターが3席。

いすのストックもあったので人数の調整はしてもらえそうです。

天井もこの渋さ。

店内にはジャズが流れて、しっとり落ち着いた照明でとなんとも落ち着く空間なのです。

「どれにする?」とメニューを眺めながら話す僕の声も心なしかダンディーに聞こえます。

壁ではレトロな振り子時計が時を刻んでくれるのです。

店内の黒板にはその日のメニューが記載されてました。

本日のメニューは、

えのきと手羽の梅和えが400円。

かつおたたきが850円。

ごぼうと豚バラのきんぴらが400円。

鯛の昆布〆めが450円などです。

こちらはその日の限定メニューで、それと別にしゅうまい400円、ポテトサラダ350円などの定番の一品物もありますよ。

僕はいつもはビールから始まるのですが、この日はLBK CRAFTさんに行ってからのあじとさんなのでビール以外にしよっかな。

近鉄奈良駅近く、東向商店街にあるクラフトビール専門店です。国内、国外問わず色んな美味しくて特徴的なビールが頂けます。小さなグラスで頂くお試しセットもあります。食事にも力が入ってて、肉料理や卵料理もありがっつり食事も出来ますよ。

それぞれ梅酒やハイボールなどを注文してまずは乾杯!

料理がどれも美味しい!お酒をちびちびやりながら満喫したい

早速料理が来ましたよ。

まぐろの山椒煮と小松菜のあげ煮、ナスのお浸しのおばんざい3種が800円。

どれも上品なお味。これは美味い…!

料理を一口頂きしっかり堪能し、お酒を舌で転がすように頂いた時の美味しさたるや無いね!

特にナスが美味しかったなあ。

やっぱりこの季節はナスが美味しくなるよね!

続きまして。

カンパチ、かつお、ひらめのお造り3種が1,300円。

ひらめが美味い。

長嶋茂雄名誉監督の伝説の一つに、ひらめの刺身の大皿が来た時に箸をぐるっと回してヒラメをかき集め一気に食べて、周りが唖然としたのは有名な話。

僕も思わず一気にひらめを平らげたくなる衝動を抑えるのに必死です。

いつも思うけど、奈良でも美味しい魚が食べれる時代に生まれたのは幸せですよねえ。

昔は海の魚が食べれないから、保存食として柿の葉すしが生まれたのです。

柿の葉寿司研究所へようこそ。一風変わった美味しい食べ方をご紹介致します。べっぴん奈良漬けや焼き肉のタレ、オリーブオイルなどなど。

今じゃ奈良で美味しい魚が食べれるお店も多いんですよ。

新鮮な食材を食べやすいオリジナリティ溢れる中華料理で出して下さいます。ナララクの今年の美味しかったレストランTOP3にバッチリ入ります!
JR奈良駅にあります商業施設「ごちそう小町」には居酒屋さんやバーが入っています。その中の「ゆるり」さんは美味しくてリーズナブルなランチを堪能出来ます。さけとろ丼がオススメですよ

こちらは豚トロとピーマン味噌炒め650円です。

こってり系の料理もお味が上品なのでございます。

これこそビールがピッタリなので、ビールを注文しましたよ、ええ。

日本酒も20種類以上と色々揃ってて、甘口や辛口などの飲み口や原料の好みで注文を変えてみるのも良いと思います。

僕らはやっぱり定番の春鹿を注文しました。

春鹿美味しいんよねえ。

奈良のお酒の中でも人気の「春鹿」など、いろんな美味しいお酒が試飲も出来る老舗の酒造元です。

お酒は定期的に入れ替わってて、その時のテーマに合わせて仕入れてらっしゃるそうです。

こちらは定番メニューの鶏天です。

水菜もこれまたシャキシャキで美味しいんですよ。

料理がどれも絶妙で素晴らしかったです。

途中からカウンターで一人で来られる方も多く、その気持ち分かるわーって感じでした。

「家近所なんで一人でまた来ます」と小さく決意表明すると、店長さん店員のお姉さんともににこやかに歓迎してくださいました。

まさにオアシス。

バナーつい2

でた

↑奈良町(ならまち)のお店の情報をまとめてます

カフェや雑貨屋の営業時間や場所をまとめています


店名 路地裏のあじと

住所 奈良県奈良市上三条町 奈良市上三条町1-27

番号 0742-93-8519

公式

関連記事

こちらは奈良町の小道にある居酒屋さんです。負けじと寛げるお店なんです。

トップページへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村