なら仏像館(奈良国立博物館)☆ミュージアムショップにも行ってきました

友達にも教えてね!

ナララクで検索

img_2429

4月にリニューアルしました奈良国立博物館にあります「なら仏像館」に行ってきました●

価格 入場料520円●

営業時間9:30~17:00(月曜日定休日)

場所 奈良公園敷地内


奈良町に住んでて良いところは、

「いやいや、フグ田く〜ん。今夜一杯、ど〜だい?」

みたいな軽いノリで、友達と歩いている時に

「ちょっと仏像でも見とく?」

とか言えちゃうところです。

至る所に重要文化財が点在してる町ならではです。

そんな時によく行くのが、興福寺の国宝館とこちら。

img_2413

img_2414

奈良国立博物館にある「なら仏像館」でございます。

場所はこちら。

興福寺の国宝館についてはこちらも是非御覧下さいな。

IMG_9424

リニューアルした「なら仏像館」は素敵な雰囲気に変わってました

さてさて、なら仏像館は2016年4月29日にリニューアルオープン致しました。

リニューアル後の様子をお伝え出来たらと思います。

ただ、館内は撮影禁止でありますので、文字だけになりますが。
img_2441

参考に頂いたチラシを載せておきます。

左上が重要文化財の阿弥陀如来立像、右上が同じく重要文化財の馬頭観音菩薩立像。

中段が国宝である八幡三神坐像、左下が伝増長天立像、右下が南無仏太子立像です。

館内は白を基調としたオシャレでドレッシーな雰囲気になりました。

ほのかに照らすLEDライトが雰囲気を柔らかにしております。

グルーッと一周した後、中央の大きな部屋で立派な仏像達を360度いろんな方向から眺める事ができます。

一本の木を彫って造ったとかすごいなーと感心しきり。

仏像は素晴らしい芸術品と思っております。

個人的には鎌倉時代に造られたものが、造形も細かく技術も成熟した感があり一番好きです。

展示品なんですが、最初はガラス無しで置いてあるのかと思うくらい綺麗なケースの中にありました。

めちゃめちゃガラスを磨いてらっしゃるのですね。

ではなく、高透過ガラスを使って、更に低反射フィルムを貼ってらっしゃるのです。

分厚いのにガラスが全然気になりませんでした。

今、リニューアル記念として毘沙門天像が初公開されています。

何時までなのかはわからないのですが、興味がある方は今行くべし!

毘沙門天像は色を復元された写真が隣にもあったのですが、やっぱり現物の色が剥げたもののほうがいいですねー。

img_2449

なら仏像館だけの利用なら520円です。

入り口にてハンコを押してもらうと一日出入りが出来ます。

ということで、観覧途中で休憩したくなったら、新館となら仏像館と結ぶ地下回廊に行ってみましょう!

地下回廊にはショップとカフェがあります

img_2415

お手洗いや検索端末もありますよ。

img_2416

地下だけど大きな吹き抜けがあるのでめっちゃ明るいです。

それにびっくりするのが、人が沢山居てるのにめっちゃ静かなのね。

話し声はするけど、しっとり落ち着いてるのね。

やっぱり博物館に来られる方はリテラシーが高いのねと感心。

img_2417

カフェスペースでは軽食も頂けます。

淡路島産玉ねぎ入りの特製カレーセットが1400円、パンケーキフルーツが1188円、三種類あるソフトクリームが450円などなどです。

img_2418

向かいにはミュージアムショップがあります。

かーなり沢山のグッズが販売されていますよ。

img_2419

ズラッと並ぶ渋い写真は絵葉書で1枚50円です。

img_2420

人気の正倉院展はこちらの新館にて毎年開催されているので、正倉院貯蔵のお宝たちのグッズも沢山。

クリアファイルが324円、メモセットが648円など。

img_2421

お香がめっちゃ充実してました。

540円から2160円まで色々あるよ。

img_2422

奈良と言えばのふきん。正倉院文様の綺麗でカワイイ色のふきんはお土産にぴったり。

img_2424

こちらも奈良の伝統工芸品であります「奈良団扇」もありますよ。

奈良団扇についてはこちらを御覧くださいませ。

img_2429

奈良Tシャツもいろいろあります。

結構渋い柄が多いですね。

img_2426

素敵なトンボ玉のアクセサリーもありました。

トンボ玉ペンダントは2000円前後なんでお買い求めやすくなっております。揉み手。

img_2425

正倉院の白瑠璃杯をモチーフにした素敵な冷酒グラスは2000円。サンドブラストの綺麗なグラスは10280円です。

オリジナルのグラスだそうですよ。

img_2428

img_2427

めっちゃ関連書籍も充実してました。

笑い飯哲夫さんの「ブッダも笑う仏教のはなし」からごっつい図鑑まで。

哲夫さんがナビゲートされた「ごぶごぶ」奈良の回はめちゃめちゃ面白かったです!DVDにもなってるのかな?探してみて下さいな。

ならめがねもありましたよ。

IMG_1559

もうすぐ正倉院展も始まりますしね!

奈良にお越しの際には是非「なら仏像館」も覗いてみてくださいね。

バナーつい2

でた

↑奈良町(ならまち)のお店の情報をまとめてます

カフェや雑貨屋の営業時間や場所をまとめています


店名 奈良国立博物館なら仏像館

住所 奈良県奈良市登大路町50

番号 050-5542-8600

関連記事

IMG_9753

奈良県立美術館から少し歩くと美術館もありますよ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村