絵図屋☆奈良のキャラクターグッズが勢揃い

友達にも教えてね!

ナララクで検索

せんとくんやまんとくんなどの奈良のキャラクターグッズが充実しています●

価格ソフトクリーム300円●

営業時間10:00~19:00(不定休)

場所 餅飯殿商店街にてならFMスタジオが併設されているお店


奈良のキャラクター事情

皆さんはあの騒動を覚えてらっしゃるでしょうか…?

華々しくデビューする「せんとくん」…の予定が一部の方々からの「キモイ…」の声、仏教界からの異議、制作費が1,018万円もかかっちゃった事、選考に一般公募が無かった事などなど波乱万丈の数々。

こんな苦難を抱えデビューしたせんとくんは、世論調査では支持率19%と圧倒的不人気でスタートしました。

対抗するべく生まれた「まんとくん」や「なーむくん」。奈良のキャラクター界は199X年の世紀末を彷彿すると群雄割拠となったのです。

しかし、今ではキャラクター達もなんやかんやで共同でイベントに出るなど、和解したようで何よりです。

せんとくんもすっかり奈良の顔として色んなイベントで大活躍されてます。

そんな奈良のキャラクターグッズが大充実したお店があるので行ってきました。

お店はこちら。

情緒漂う提灯が素敵なお店です

餅飯殿商店街にあります「絵図屋(えずや)」さんです。

ならFMのスタジオが併設されているのでとても目立つお店です。「ごぶごぶ」にて田村淳さんが飛び入り出演してたスタジオですね。

ガラス張りなので放送が外から見学出来るのです。

以前はこんな感じのお店でした。

正直漂う仮設店舗感…。個人的には中々入ろうという興味の沸かない店舗でした。

今だから言ってもいいよね??ごめんね。

しかし!

ドドンと改装されたお店は、提灯が並んでジャパニーズ感がグッと増し、お土産屋さんとしてとても素敵な雰囲気になりました!

実際、良く前を通っているのですがお客様が随分増えたなーと思います。

Wi-Fiも完備され、外国語にも対応されてて、しかも免税店なので外国人観光客にも嬉しい。

お土産だけでなく、ソフトクリームも頂けました。

一つ300円です。種類も豊富でバニラ、抹茶、チョコ、巨峰、黒ゴマなど10種類あります。

観光客だけでなく地元の学生が学校帰りに食べてるとこ見るので、愛されてるなあって思います。

夏にはかき氷もやってらっしゃいます。味によって変わりますが大体500円前後でおトクな価格です。

持ち帰りも出来ますよ。

奈良町の夏はかき氷で有名です。詳しくはこちらを見てね。

充実度MAXの奈良キャラグッズはよりどりみどり

店内に入ってまず目に入って来たのが、こちらの御朱印帳コーナー。

ポスターもおしゃれでカワイイ。

正倉院紋様の御朱印帳は1冊1,620円です。

模様は朱雀(金銀平脱八花鏡=きんぎんへいだつはっかきょう)と平螺鈿背八角鏡=へいらでんはいはっかくきょう、紅牙撥鏤尺=こうげばちるしゃくの三種類です。

こんな難しい漢字も変換候補に出てくるの凄いぃ。

色とりどりで美しいこちらは、奈良の伝統工芸品でもある筆です。

筆だけでなく、筆ペンや筆ケースもあります。

桜模様がほんと素敵な筆ペン「古都 桜」は500円です。奈良市にある「あやかしや」さんという筆製造の会社で作られています。

写経筆は1,080円、色が美しい月華は1,944円です。

下には阿修羅像Tシャツ2,200円や東大寺薬湯756円もありますね。

お菓子はせんとくんクッキーが流石の充実度。

せんとくんクッキーは10枚で380円という破格設定!

ナライガーケーキ648円もありますよ。

ナライガーは正式には「YAMATO超人ナライガー」と申します。

奈良を愛し、美しい環境と平和を守る為日夜活動されています。

一度僕の働いているお店をナライガーさんの更衣室…もとい秘密基地としてお貸しした事があるんですが、中の人…もとい世を忍ぶ仮の姿のお兄さんも親切でイケメンでした!

それ以来ナライガーをずっと応援しております。

こちらにはぜんとくんだけでなく、まんとくんにしかまろくん、更にはろくまるロッキーまで。

完全網羅されてるグッズは総数で260種類以上!

価格が親切な設定のものがたくさん揃っているので、親戚一同に職場に学校にと沢山お土産が必要な時にはめちゃめちゃ重宝すると思いますよ!

バナーつい2

でた

↑奈良町(ならまち)のお店の情報をまとめてます

カフェや雑貨屋の営業時間や場所をまとめています


店名 絵図屋(えずや)

住所 奈良県奈良市餅飯殿町5

番号 0742-23-3131

関連記事

IMG_1376

こちらも奈良漬けからおそ松さんグッズまで揃うお土産屋さんです。

トップページへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村