藤田芸香亭☆和紙の雑貨がたくさんある専門店

IMG_9412

いろんな便箋や封筒のある老舗の和紙専門店●

価格ぽち袋300円〜朱印帳1800円〜●

営業時間11:00~18:00(木曜日定休日)

場所 もちいどの商店街南入口から入って交差点1つ越える所


明けまして御目出度う御座います。

本年も宜しくお願い申し上げます。

さて、お正月と言われて皆様は何を連想するでしょうか?

初詣?お年玉?おせち料理?

甘い!甘すぎてヘソでお雑煮を沸かしますよ。

そんなあなたには甘いお汁粉を送りつけてやるんで、どうぞお納め下さい。

正月と言えば「和紙」ですよ。

ほら、周りを見渡して下さい。

書き初めとか、ぽち袋とか、書き初めとか、日本の正月は和紙で溢れてますよ。

奈良町には和紙の専門店があるんです。

お店はこちら!

IMG_9435

こちら「藤田芸香亭」さんです。

これで「うんこうてい」と読みます。おい、小学生が言いそうな下ネタは許さないぞ!

店長さん曰く、実際、お店の前を通る時にこの下ネタを連呼する小学生がいるそうです…。

芸香草という香草が南ヨーロッパにあるそうで、和紙を綺麗に保存する為に、和紙の間に挟んだそうです。

パッと見、格式オーラで敷居が高そうですが、安心して下さい。気さくに迎えて下さいます。

IMG_9436

店内に入ると、色んな雑貨が並んでいます。

わし得な和モダンの店内。照明が素敵。

IMG_9414

二階はギャラリーになってます。改装前は二階は作業場になってて、滑車で物を上げ下げしてたそうです。

1970年代に改装されたそうで、当時はなんてハイカラな建物なんだと、多くの建築関係者が訪れたそうです。

僕も写真を撮るのお願いした時、店長さんは建築を勉強してる人来たと思ったそうですよ。

IMG_9413

カウンターの上にはぽち袋とか、ご祝儀袋とか封筒関係が並んでます。

IMG_9412

カウンター内には名刺とか朱肉とか、葉書なんかも並んでます。

カウンターは普段使いの物達ですね。

IMG_9411

和紙だけでなく、お香や匂い袋、オリジナルあぶらとり紙なんかも置いてらっしゃいます。

お店でもお香を焚いてらして、いい匂いがします。

上の段にある草木染めの和紙は、1枚500円から1600円となってます。

他にも切り紙入りのものや、白皮の紙とかもあります。

IMG_9408

かわいい張り子があったり、和紙の便箋もあったり。

まさに和紙専門店。

IMG_9410

一筆箋やオリジナル絵葉書。

燈火会や春日大社をモチーフにされてて、これを使って奈良からの手紙ってのもいいでしょ。

IMG_9438

僕が買いましたのは、お年玉の為にぽち袋と、匂い袋を買いました。

どこでもお香を買ってるな。

やっぱりコンビニとかで売ってるぽち袋でなく、こういう和紙で品の良い袋を使うと、違いの分かる男を演出できるとです。


店名 藤田芸香亭

住所 奈良県奈良市光明院町12

番号 0742-22-2082

バナーつい2

でた

↑奈良町(ならまち)のお店の情報をまとめてます

カフェや雑貨屋の営業時間や場所をまとめています

関連記事

トップページへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村