がまくち雑貨工房janji☆古布を使ったがま口ポーチ

友達にも教えてね!

ナララクで検索

IMG_0239

がま口のポーチを買いました。腰にぶら下げたりして使うことが出来ます●

価格 ポーチ1500~1800円●

営業時間11:00~19:00(不定休)

場所 下御門商店街から南に進み、坂道を下った所


がま口ってなぜ「がま口」って言うのかな?と思って調べましたら、やはりガマガエルが大きく口を開けた様に似てるからだそうです。

まあ、そうですよね…。

それしか無い…というがま口の由来と、そこにしか無い!というがま口のポーチを紹介したいと思います。

お店はこちら!


IMG_1178

坂道を下るとあります「がま口雑貨工房JANJI」さんです。

素晴らしいですね−!ならまちはこんな感じの良い雰囲気のお店が多いんですよ!

こちらもなんと築130年なんですって。

わたくしがならまちに引っ越して来たのも、この雰囲気に魅了されて惚れて追いかけて来たのです。

まさに演歌の恋路。ネオジャパネスク。

IMG_1179

奈良町ならではの古民家と、バリ島を思わせる雰囲気の融合が素敵です。

店内もガムランの音楽が優雅に流れるバリ風のインテリアになってます。

落ち着いた雰囲気で、居心地良かったです。

こちらでは、がま口の他にアクセサリーやTシャツ、バッグなども販売されています。

JANJIさんはたまに「ならまちにぎわいの家」の正面向いのスペースでも営業されています。

今回はそちらの様子をご紹介したいです。

IMG_0179

かわいい古布を使ったがま口が色々ありますね!このサイズで850円です。お手頃!

こちらは小さめのサイズ、がま口財布の大きさです。

唐草模様や花柄など和風の物もあれば、ネコやコーギー模様のものまで色々ありました。

IMG_0177

IMG_0181

こちらはがま口ポーチです。

ベルトやバッグに引っ掛けてぶら下げたり、紐をつけてポシェットみたいに使うことも出来ます。

奈良系オシャレに欠かせない一品です。

IMG_0180

店内の様子。

店長さんがこだわり集めた逸品たちがズラッと勢揃い。

もちろん本店の方でも取り扱いされてます。

IMG_0182

ブレスレットやピアスなど。南国テイストのものが多いです。

IMG_0183

他にもいろんなアクセサリーが。古布を使ったカフスがかわいい!

とんぼ玉を使用したものもありますね。

IMG_0184

布製雑貨達。

こちらも和柄だけでなく、ファンシーなものも取り揃えてあります。

IMG_0239

IMG_1184

僕が購入しましたのは、こちらの2つ。1つ1500~1800円です。安い!

上は僕が愛してやまない和花柄。いつもこのテイストを選んでしまうので、和花柄だらけになってしまう…。

以前作ってもらった下駄も。

NOSAKA☆オリジナルの下駄を作ったよ-後編

IMG_8396

下の写真のは落ち着いた和柄。店長さんに教えて頂いたのですがわすれてしまった…。なんとか染め?絞り?の柄です。

見ての通り、コンデジや携帯(iPhone6Plusは無理でした…)を入れる事が出来ます。

奈良町にお越しの際には、是非がま口をチェックしてみてくださいね!

バナーつい2

でた

↑奈良町(ならまち)のお店の情報をまとめてます

カフェや雑貨屋の営業時間や場所をまとめています


店名 がま口雑貨工房JANJI

住所 奈良市鳴川町5

番号