IMG_2088

今や奈良町名物となったかき氷たちを紹介します●

 


 

夏になり、冷たいものがほしい季節になりました。

奈良町に来られたら、町の至る所で「かき氷」や「氷」ののれんを見かける事が多いなと気付かれると思います。

そうなんです。奈良町では今、かき氷が熱いのです。冷たいかき氷が熱いのです。

冷たいかき氷があつ…

 

奈良公園近くに「氷室神社」という場所がありまして。

そこでは「献氷祭」という、純氷をお供えするお祭りがあるのです。

それが起源となって、ならまちではかき氷をやられているお店が多くなったのです。

 

氷室神社の紹介はこちら。

IMG_0610

お花も有名な神社なのです。

 

 

御茶乃子(おちゃのこ)

IMG_6718

 

僕が奈良町で食べた初のかき氷ってことで、その衝撃たるや。

食べた事ある方は「うん、うん」と納得されてることでしょう。

 

おちゃのこ」さんはお茶屋さんなので「れい茶氷」という台湾のお茶を使ったかき氷や、ほうじ茶ラテ氷、定番のいちごみるく氷を提供されています。

大人気のお店なので席が空いてたらラッキーです。

提供期間は通年です。

詳しくはこちらにて!

 

 

ほうせき箱

IMG_1881

 

奈良でかき氷と言えば!の専門店「ほうせき箱」さんです。

連日大盛況で、来店した際に表に名前を記入し順番を待つのです。営業時間内に戻れば頂くことが出来ます。

夏は昼過ぎには完売するので、奈良に着いたらまずはお店にダッシュすることをオススメしますよ。

エスプーマのかき氷が人気なんです。エスプーマとはシロップをムースにしたもので、ふわっふわの食感が最高に美味しい。

 

提供期間は通年です。

かき氷はグレープフルーツヨーグルト750円、マンゴーヨーグルト800円などです。

詳しくはこちら!

 

 

 

プティ・マルシェ&ぷちまるカフェ

IMG_1878

 


古墳ケーキが人気の「プティ・マルシェ&ぷちまるカフェ」さん。

焼き菓子やケーキはもちろん美味しいのですが、かき氷もすごいのです。

潰したあすかルビーの甘み、プチプチの食感がめっちゃ美味しい!

提供期間は4月から10月です。

旬に合わせて色んなかき氷を提供されてますが、おひとつ800円前後です。

 

 

穀雨

IMG_1876

 

中華粥のお店「穀雨」さんのかき氷。

いちごが大好きなんで、いちごのかき氷の写真ばっかりですね。

穀雨さんは奈良県産のあきひめを使用されてます。

 

IMG_1877

中にはイチゴジャムが入ってて、これがまた氷との相性がバツグンに美味しいのです。

こちらと梅サワーのかき氷もされてます。それぞれ740円です。

 

それともうひとつ、

IMG_1874

「氷粥」もされてます!

氷粥って何ぞ??

黒米とココナッツミルクの甘くて冷たいお粥に、ふわふわの氷を乗せた新感覚のかき氷なのです!

すごい!

こちらは780円です。

穀雨さんの詳しくはこちらにて。

 

 

ことのまあかり

IMG_1875

人気の雑貨屋「ことのまあかり」さんでもかき氷を提供されています。

ことのまあかりさんらしい、発掘スコップのスプーンがかわいい!

名前もことのまあかりさんらしく「削氷」と書いて「けずりひ」。

 

写真はお約束のいちご削氷。

他にも「長屋王削氷」は蜂蜜とミルクのかき氷、「橘三千代削氷」は柑橘シロップを使ったかき氷があります。

提供期間は5月から9月で、かき氷はお一つ650円です。

 

ことのまあかりの詳しくはこちら!

 

 

萬御菓子誂処 樫舎

IMG_1882

奈良町のお店探そうかなーと食べログを開き。

奈良町エリアを地図で検索すると。

堂々の1位で登場するのが(本日確認)

こちら!

樫舎」さんです!

じょーーひんな、ホント上品な和菓子が頂けます。

そしてまたかき氷も上品な。

極上の抹茶、極上のあんこ、極上のわらび餅を使ったかき氷です。

提供期間は5月末から9月末まで。お値段1400円也!

 

 

パティスリーカラク

IMG_1885

JR奈良駅近くで営業されてますケーキ屋「パティスリーカラク」さん 。

パティシエがかき氷を作るとこうなるんだぜ!

マンゴーのジュレ、かっこいいチョコレート、風味豊かなチョコレートソース。

間違いなく美味しいやろ!

提供期間は5月から9月。お値段は780円です。

詳しくはこちらにて。

 

 

寧楽菓子司 中西与三郎

IMG_1889

奈良町の和菓子屋の老舗もかき氷に参戦します!

町家の素敵なお店でお土産を買って、ちょっと奥のカフェでもかき氷も頂きましょうか。

 

シンプルな見た目、しかし裏腹。濃厚な自家製シロップ、トッピングにお餅とお団子。

創業100年を越える歴史ある味を堪能して下さい。

展開期間は5月から10月。お値段780円でございます。

 

 

鶴屋徳満

IMG_1891

老舗のお店をもう一丁。

和三盆を使用した高級シロップ、自慢のあんこのコラボがこれぞ和菓子屋のかき氷なり。

ボリュームにも老舗の余裕が感じれるのね。

提供期間は6月から9月。お値段700円でございます。

詳しくはこちら。

 

やー、しっかり気合の入った長文の投稿になりました。

まだまだあるんで、別の投稿にてまた紹介するかな?

 

 

バナーつい2

でた

↑奈良町(ならまち)のお店の情報をまとめてます

カフェや雑貨屋の営業時間や場所をまとめています


 

関連記事

IMG_1535

温かいラーメンも食べに行こう!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村