柿の専門☆洋菓子も和菓子も柿づくし!奈良といえば柿なのです

友達にも教えてね!

ナララクで検索

奈良の名産物である柿を使用したお菓子の専門店●

価格 柿もなか120円●

営業時間 10:00~19:00(年中無休)

場所 三条通りとやすらぎの道の交差点


皆さんは柿は好きですか?

僕は正直そんなに食べな…おや、誰か来たようだ。

吉野川流域が柿の生産に相応しいそうで、生産量だと和歌山県が1位、奈良が2位なんです。

奈良はこの10年間だと、作地面積は減ってるのに生産量は19.1%増!

なんでかよく知らないけど、随分効率的に生産してるようです。

市町村単位だと五條市が1位なんですって。

そんな柿ですがまずはもちろん柿の葉すし。

柿の葉寿司研究所へようこそ。一風変わった美味しい食べ方をご紹介致します。べっぴん奈良漬けや焼き肉のタレ、オリーブオイルなどなど。
期間限定でカルビーさんから「奥大和柿の葉すし」味のポテトチップスが発売されました。どんな味やろ?って気になる方も多いはず。お土産にもいいよね。

奈良土産の定番ですね。

最近は柿のお菓子なども色々増えました。そんな柿のお菓子の専門店があるんですよ。

お店はこちら。

三条通りに柿のお菓子専門店があります

こちら柿の専門店、その名も「柿の専門」さんです!

クールな佇まいのファザードです。通りからはちょっと見にくい、ビルの奥の方にあるのでお気を付けて。

ロクちゃんグッズショップ「space ROKU -the 3rd street-」の向かいにあります。

人気キャラクター「ロク」ちゃんのグッズがいっぱいあるアンテナショップです。ロクTシャツやポストカードなど面白いグッズが購入出来ます

2月におじゃましたのですが、2月のオススメお菓子は「柿ころも」です。

じっくり寝かした干し柿の中に、柚子の風味いっぱいの黄身餡が詰められています。

干し柿の周りには雪をイメージして葛を纏わしてあるんですって。

クールでおしゃれな店内には全面柿ずくし!

店内は枯山水を思わせるかっこよさ。

これは宇宙の根源的な形態を示していると思われます。禅宗の四代思想を象徴しているのでしょう。多分。

陳列してあるのは「柿酢」です。

柿の果汁ち天然酵母を5年以上寝かしたものです。ヨーグルトにこの柿酢をかけて頂くととても美味しいのですよ。

120mlで600円、720mlで2,200円です。

こちらは人気の「柿もなか」1つ120円。

白あんを使わない柿あんだけのもなかなんです。ちょっと柚子の香りも入っています。

これ、うちの店にも置いてまして。

1つ試しに買ってみたお客さんは、次には10個買っていかれるという超リピート率なのです。

みなさん「想像より美味しくてびっくりした!」と興奮しながら再来店されます。

実際ほんと美味しくて、僕もよくお土産に利用させてもらってます。

この日もお店の方とお話させて頂き、おすすめの商品を教えて貰いました。是非仕入れたいなあ。

接客もめちゃめちゃ上品なので、思わず「柿は美味しゅうございますよね」と心はハイソサエティー。

こちらは「奈良吉野いしい」ブランドの商品です。

上でも書きましたが、柿の生産量1位の五條市にて柿を専門に扱う石井物産さんの直営店が「柿の専門」なのです。

干し柿くらいしか加工品がなかった柿は、創業前には形が悪いと捨てられていました。

そんな状況を悲しく思った創業者さんが、廃棄を農家から買い上げて始めた会社なのです。

いしいブランドはお土産色が強いですね。

まるっと柿を奈良漬けにした「柿千両」は2玉で700円。

柿ようかんは1,000円。柿の葉茶のティーバックが1,200円などなど。

ペットボトルの柿の葉茶もあります。

柿の葉は、柿の葉すしにも使われてますが抗菌作用もあるのです。

ノンカフェインでポリフェノールやビタミンCが多く含まれてるので、妊婦さんも安心して飲めるんです。

柿の実も弥生時代から愛される果物ですが、こちらもビタミンCやカロチンなど色んな栄養素が多く含まれてます。

なんとも有能な果物なのです。すげー。

箱物もあるのでギフトにもどうぞ。

近畿以外の地域だと柿のお菓子って珍しいからいいよね。

柿もなかや蜜珠柿のセットが2,880円、柿バターや柿酢も入ったバラエティー豊富なセットが3,510円です。

柿の甘みが存分に味わえるお菓子を堪能した!

今回はこちらを購入しました。

柿の専門はパッケージのセンスが良いです。これをお土産に選んだ僕もセンスあるやつって思われてるはず。

こちら「柿日和」一袋で350円です。

高級柿の富有柿をスライスしてドライフルーツにしたものです。

見た目より柔らかく、噛めば噛むほど柿の甘みが広がります。砂糖を使わずともこの甘味。

定番の柿もなか。ひとつ120円。

ね、柿の餡がぎっしり入ってるでしょ。

柿はそんなに食べないかもって書いたけど、やっぱ柿は美味しいねえ!

柿をじっくり煮詰めた餡なんで、この一個で柿半分使ってるんですって!

こちらは「柿けーき」1,000円。

へたは包まれてたビニールにくっついてたのですが、見栄えの為に剥がしてくっつけました。

ナララク映え。

パウンドケーキの中には濃厚な干し柿が詰まっております。

干し柿ってこんなに美味しかったっけ?!

コーヒーとめちゃ合いますよ。

しっとり食感で舌触りも良く、大満足です。

奈良土産にぴったりの柿のお菓子でした!

バナーつい2

でた

↑奈良町(ならまち)のお店の情報をまとめてます

カフェや雑貨屋の営業時間や場所をまとめています


店名 柿の専門 三条通店

住所 奈良県奈良市上三条町27−1 村田ビル 1F

番号 0742-22-8835

関連記事

こちらも三条通りにある果物屋さん直営のカフェなんです。

トップページへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村