「春日山原始林」駅チカ秘境をトレッキングその2

友達にも教えてね!

ナララクで検索

でた

↑ならまちのお店の情報をまとめてます

若草山から鶯の滝までの道です●


世界遺産である「春日山原始林」を体験しようという今回の目標は、原始林の奥にあるという滝を眺めに行こうって事で、若草山から更に奥地に進みましょう。

IMG_8969

若草山までの記事はこちらからどうぞ。

「春日山原始林」駅チカ秘境をトレッキングその1

IMG_8804

IMG_8814

若草山までの道は他の登山者ともすれ違ったりしてたんですが、こっからの道はすれ違いゼロでした。ゼロ。

事故があれば間違いなくサバイバルです。圏外なんで生命力が試されます。

IMG_8816

途中にあったお地蔵さん。綺麗な花が供えてあったんで、ここまで小まめにお花を持って来られる方がいらっしゃるんですね。

IMG_8818

ヒノキやカシが多いです。この辺のヒノキは素材の為に樹皮を集めてるようです。屋根とかになるんかな。

木漏れ日が非常に綺麗でした。

IMG_8819

…おや!?

ぜんぽうのようすが…!?

IMG_8820

一本だけやたら育った木がありました。

まるで大きな手のようで、ネテロ会長の百式観音を想像させる圧倒的な迫力。

感謝するぜ お前と出会えた これまでの 山道に!

IMG_8821

春日山最大の山桜だそうです。看板かわいい。

春になると花が咲くのかな?すごい景色になるんやろうなあ。

IMG_8824

分かれ道には看板がありました。

鶯の滝まで0.6km。ここから下に降りていくようです。

カエンタケはやはり危険だ。

IMG_8828

カエンタケは無かったけど、色んなキノコはありました。

触んないし、食べない。

IMG_8832

写真じゃ分かりにくいですが、下りの道を進んで行きます。結構急な斜面なんで気を付けて下さいね。

IMG_8835

もう、道がどれかもよく分からんです。このまま山の麓まで下りるんちゃうかと思いました。

IMG_8836

IMG_8838

そうこう言ってるうちに、前方に橋が。

なんだかドラクエ気分で高まる。

お、なんだか水音が聞こえてきたぞー!

IMG_8840

わーい!

滝まで来たぜー!

IMG_8841

階段をグルッと登って行くと、

IMG_8847

滝を上から見る事が出来ます。

音が気持ち良いです。落差は大体8mってとこです。

全然大きくないけど、岩肌とかも綺麗なんで立派ですよ。

IMG_8842

ウグイスの滝。水の落ちる音がウグイスの鳴き声に聞こえるからとの由来ですが、聞こえません。

IMG_8843

ベンチも設置されてて、座りながら滝の音を満喫出来ます。おにぎりを持って来ればよかった。

この時すっごいお腹空いてたんです。トレッキングには飲み物だけでなく食べ物も忘れずに。

IMG_8961

滝を十分満喫したので、上へと戻ります。

階段が設置されてました。こっちが正式なルートなんかな。

IMG_8962

水遊びも忘れず。

IMG_8963

IMG_8964

上に到着すると「興福寺別院鶯滝歓喜天」へと続くすっごい長い階段が。こんな奥地にもお寺があるんだ。

どんな所かすごく見てみたい…。山籠りで修行とかされてるのかなあ。

IMG_8966

上ル 歓喜天。

どんなけ上ルのかわからないんで、時間の都合上諦めるぜ。

IMG_8965

階段横には滅びた機械文明の遺跡みたいなものがありました。嘘かほんとか知らねえが星まで行ってたとか何とか…ですよ。

さて、本日の目的地は達成したのでここからはどうする会議。

時間は15時半。

元来た道を戻るのが当初の予定でしたが…。

せっかくだから、俺は一周する道を選ぶぜ!

と、心の越前に従って、進む事にしました。

また次回に続く。