でた

↑ならまちのお店の情報をまとめてます

鶯の滝からゴールまでの道です●


 

世界遺産である「春日山原始林」を歩き続けて早半日。

 

当初の計画「来た道を戻る」をぶち破り、先に進むという水も滴るワイルドさ。しゅごいぃ…。

なんか色々な仏像さんがあるみたいだし、拝んで帰ろうじゃないのさ!

 

ここまでの道のりはこちら。

「春日山原始林」駅チカ秘境をトレッキングその1

IMG_8807

「春日山原始林」駅チカ秘境をトレッキングその2

IMG_8843

IMG_8969

地図はこちら。戻る道より距離は1.5倍でしょうか。

 

 

IMG_8857

ここからはしばらくなだらかな道が続きます。若干登りになってるのが不安にさせる。

この時は地図も持ってないし、グーグルマップも圏外で見れないのです。

 

IMG_8859

途中お手洗いがありました。そこらの駅のトイレより断然綺麗でした。

立派な森を眺めながらの放尿。すっごい開放感です。フフフ、男の特権ですよ。

 

IMG_8862

滝から来たのか滝に続くのか、小川のせせらぎも気持ち良い。

魚とかは見えないけど、どんな生き物がいるんかなあ。

 

IMG_8863

鉄だと思っていた橋の欄干は木製でした。

 

 

IMG_8865

世界遺産をがっつりアピール。

ここら辺で分かれ道です。地獄谷を回るルートか、首切り地蔵を目指すルートか。

地獄谷へはかなり道が伸びるんで、満場一致で首切りルートに決定。

 

IMG_8878

だが、首切りルートは唐突に獣道みたいな状況に。急がば回れとか言うんじゃねえだろうな…。

 

IMG_8866

森も深くなり美しい。

ナヴィ族がいても違和感ないです。これにはジェイクもにっこり。

 

IMG_8871

進むと何やらフェンスに囲まれた物々しい場所が。

 

IMG_8870

お、ここが春日山石窟仏ですよ。

誰が作ったとかは定かではないみたいですね。こんな場所に作るのは大変だったでしょうね。

 

IMG_8873

フェンスの中。ヒョウとかが歩いてても違和感なし。

 

IMG_8872

うわ!すごいですね。厳かさに打たれて全身に鳥肌がたったのがわかりました。

時間の重みが一気に押し寄せてきた感じです。

 

IMG_8879

十分に満喫し、拝んだので出発です。

急に手すりなんて優しさが出てきたもんだから、逆にそんなに危ないの?と怖いです。

実際ここが一番危なっかしい場所でした。落ちないように気をつけてください。

 

IMG_8881

 

IMG_8887

どんどん進むと斜面もなだらかになりました。大きな山道に合流です。

 

IMG_8895

自然の鳥居がかっこいい。

 

IMG_8888

休憩場所もありました。首切地蔵休憩所。ここが首切り地蔵のある場所なんかな。

 

IMG_8892

振り向くとありました、首切り地蔵。いつも感動するのが、どこのお地蔵さんも綺麗な花がお供えされてるんですよね。

 

 

IMG_8891

 

IMG_8890

試し切りして真っ二つにしたそうです。なにすんねん、又右衛門…。

 

IMG_8900

ちょっと休憩して、出発です。

トレッキング中はいろんな木やコケの写真をいっぱい撮ったんです。これはお気に入りの写真です。こんな木でも新しい枝が生えてきてましたよ。なんて生命力だ。

 

IMG_8902

ここからは道に沿って川も流れてるんで歩いてて楽しいです。

 

IMG_8906

と、ここで看板が。朝日観音ですよ。朝日に照らされる場所にあるそうですよ。

どこやどこや。

 

IMG_8905

 

IMG_8907

おおっと上にありました!

おー!朝日観音もすごいですねー。あんな場所で掘るのも大変だったでしょう。

 

 

IMG_8911

 

IMG_8913

さらに続く道のり。鼻息荒く乙事主様が出てきそう。杖一本で鎮める事が出来るのでしょうか…?

 

押しとぉーる!来いやぁー!

 

IMG_8915

で、次は夕日観音の看板が。こちらは夕日に照らされる場所にあるんですよ。

今はちょうど夕方。照らされてるかな?

あ、ありました!ずっと上の方にいらっしゃるの見えますかー?

 

 

IMG_8916

拡大。

 

 

IMG_8918

 

IMG_8920

次はこちら。寝仏様です。

 

IMG_8921

ん?これ?

 

IMG_8919

裏に回ると、うっすらと彫ってありました。ん〜…。

 

IMG_8923

 

IMG_8925

この旅路も終盤です。傾斜はなくなり、麓にきたなあって感じがします。

これまで目立ってなかったシダが生えております。

 

IMG_8926

はい、ここで終了です。

ここからは奈良町近辺の道路に出ますよ。

 

なんか大変そうな道のりみたいに書いてきましたが、実際は翌日もほとんど筋肉痛にもならなかったんで、大した事ないんですけどね…。

楽しめると思います。

なんでも紅葉の時はすごいらしいです。

genshirin2

 

20071209_481564

 

うおおお、オラもう一回行くぞ!