まほろばキッチン☆新鮮な野菜が盛り沢山!大和野菜も食べてみよう

友達にも教えてね!

ナララクで検索

JR奈良駅近くにあるJAならの野菜直売所です●

価格大和丸なす2個200円、平飼い卵10個380円●

営業時9:00~18:00(年末年始定休日)

場所 JR奈良駅南側、なら100年会館の道路挟んで向かい側


みなさん、野菜を食べてますか?!

野菜はどんどん食べましょう!

脇目も振らずメタボ一直線の私が言うのだから間違いありません。

脇腹の肉を減らすのを夢見て、最近野菜をモリモリ食べてるのです。

そんな野菜のトリコを震わせるお店があるんです。

お店はこちら。

JR奈良駅近くにまほろばキッチンがやってきた!

JR奈良駅の南側、なら100年会館前にあります「まほろばキッチン」です。

まほろばキッチンとはJA奈良県が運営する農産物の直売所です。

橿原市にありまして、いつも賑わう人気のお店なのです。

この度奈良市にもやってくるということで、カレンダーにバツ印を付けながら心待ちにしておりました。

写真には入っておりませんが、左側のは大きな駐車場もあります。

これなら大きなスイカを持って帰るのもバッチリです。

オープンしたてだからかも知れませんが、駐車場入口にはガードマンさんもいるので、駅前は車で走りにくいなって方も安心して入店出来ますよ。

店内には野菜がメインで色々揃っております

入ってみたところ。

什器が低くって見通しが良く、広さ以上に開放感を感じるのね。

広さ以上って言っても、普通のスーパーの野菜売り場の倍はあるんじゃないかな。

見通しが良いので、ここでじっくり眺めて何を組み合わせて買うか計画を立てるのです。

こちらは五條市のスイカ。

状態や大きさで値段が1,000円〜1,800円となってます。大体1,700円かな。

夏やな〜と季節感を噛み締めざるを得ない。

五條市と言えば柿。柿の生産量は市町村単位で全国一位なのです。

奈良の五条市は柿の産地で有名です。そんな五條市には柿の加工品専門の会社「石井物産」さんがあります。その石井物産の直営店はその名も「柿の専門」。干し柿やドライフルーツなどの定番から、ケーキやジャム、冷菓など色々揃っています。奈良の名産品なのでお土産にもぴったりです。

店内をグルっと周ってみますと、こちらにはお酒コーナーが。

もちろん地酒がいっぱいです。

梅乃宿酒造や豊澤酒造など梅酒もたくさん揃っています。

森さん家で梅酒の美味しさを覚えてから、ちょくちょく飲んでおります。

「ごはん処森さん家」は「へいぞう」さんの2号店になるだけあって、めっちゃ美味しいご飯が頂けます。店長の森さんがとても素敵な方なのでそれだけで楽しく食事出来ますよ!

日本酒はおなじみ春鹿や五神などなど。

奈良のお酒の中でも人気の「春鹿」など、いろんな美味しいお酒が試飲も出来る老舗の酒造元です。

最近奈良は日本酒発祥の地として強気に売り出してるのです。

ちなみに兵庫県伊丹市と鳥取県出雲市も日本酒発祥の地と名乗っております。

合同で日本酒イベントやったりと一見仲良くしてそうに見えますが、どうなんでしょうかね〜とゲスい笑み。

こちらはにんじんと栗かぼちゃ。

栗かぼちゃは初耳です。

なんやろか?と調べると日本で出回ってるかぼちゃのほとんどが栗かぼちゃだそうです。

え?ほならかぼちゃって??

と調べるとかぼちゃは総称的なもので、写真上段のラグビーボールみたいなのはロロンかぼちゃ、小ぶりなのは坊ちゃんかぼちゃと言うんですって。

こちらには吉野葛や三輪そうめん、柿もなかに柿けーき。

奈良漬に麸、げんこつ玉。

言わずもがな奈良の名産品です。

お土産て言うより家庭用に使う価格帯のが揃ってる感じです。

奈良町に来られたら是非和菓子を堪能してほしいです。しかも是非色んなお店を巡ってほしいのですが、外せないのが「中西与三郎」さんです。落ち着いた店内で頂く生菓子はなんとも贅沢で幸せな気持ちで満たされます。持ち帰りかもちろん店内では作りたてのお菓子も頂けますよ。
奈良の五条市は柿の産地で有名です。そんな五條市には柿の加工品専門の会社「石井物産」さんがあります。その石井物産の直営店はその名も「柿の専門」。干し柿やドライフルーツなどの定番から、ケーキやジャム、冷菓など色々揃っています。奈良の名産品なのでお土産にもぴったりです。
東向商店街にありますお店で、奈良漬けのお店としては周辺の中でもダントツ大きいです。老舗の味はやっぱりすごいです。奈良漬け苦手だった僕がリピーターになる美味しさです。いつも観光客で賑わってりのも納得のお店です。

まだまだ見てまわりますよ!こちらは卵コーナー。

こちらの卵は平飼いなんです。字面では伝わりにくいかも知れませんがわたくし興奮しております。

実は最近読んだ栄養学の本に卵は平飼いなら食べて良いと書いてて、そんなんどこで売ってるねん…と思ってたところなのです。

これらは葛城市や月ヶ瀬で育てられてる鶏の卵です。

もちろん餌にも拘った鶏ちゃん達なんです。

やすらぎの道にある焼き鳥屋さんです。こだわって育てられた大和地鶏と多種多様な地酒も楽しめるお店です。落ち着いた雰囲気はデートでも使えるお店だと思います。カウンターもあるんで一人でも使いやすいし、営業時間も長いのでこれまた使いやすいのが嬉しい!

手作りこんにゃくやお豆腐。

こんにゃくも月ヶ瀬。月ヶ瀬って農作が盛んなんですね!

他にもトマトやアスパラ、ズッキーニにピーマンなど新鮮な野菜がびっくり価格で並んでおります。

あれもこれもと買ってしまうぜ。

袋には生産者さんのお顔やお名前なんかも掲載されてて、安全第一で好感度マックスです。

こちらは大和丸なす。

大和丸なすは大和野菜の一つです。

夜はもちろん使い易い居酒屋として人気のお店ですが、豊富なランチセットがあって昼ごはんにも最適なお店なんです

大和野菜は大和まなや祝だいこん、黄金まくわなどがあります。

大和野菜は奈良県(旧大和国)で生産されてる野菜のうち、県が「大和野菜」と認定したものたちです。

奈良時代から農作物が全国から集まり、農作物が食文化に根付いてきたのです。

固有の伝統野菜をブランド化しようという試みですね。

JR奈良駅隣りにあるスーパーKOHYOでも多くの奈良県産野菜が販売されてるんです。

こちらも合わせて利用してもらうと充実した大和野菜生活が待っております。

大和野菜で料理を作ってみた

こちらも購入した大和野菜です。

奈良の川西町結崎には江戸時代にネギの産地としての記録があります。室町時代には始まってたみたいです。

柔らかくて甘みのあるネギなんです。

大和まなは油取り用に栽培されてたのが、食用野菜として利用されるようになったのです。

大和高田市や宇陀市で生産されてます。

現在も品種改良が開発されてて、どんどん美味しくなっております。

こちらは結崎ネブカのねぎ焼き。

風味が強いねぎ焼きになってて非常に美味しいです。素材を活かす為シンプルに仕上げて大正解。

素材の旨味が活きてるぜ。

こちらは大和まなのお浸し。

大和まなは柔らかく甘みも豊富なんでお浸しにぴったりです。

購入した野菜たち。

お値段はこんな感じ。日によっても変動するので参考程度で。

小松菜1束 120円
卵10個 380円
大和丸なす2個 200円
ブロッコリー1玉 210円
アスパラガス3本 185円
人参3本 120円
ジョナゴールド2個 350円

合計で1,565円。すんばらしい!

通いつめるぜ!

バナーつい2

でた

↑奈良町(ならまち)のお店の情報をまとめてます

カフェや雑貨屋の営業時間や場所をまとめています


店名 まほろばキッチンJR奈良駅前店

住所 奈良県奈良市三条本町11−1098

番号 0742-33-8318

公式 http://www.ja-naraken.or.jp/mahoroba/

関連記事

IMG_6710

ならまちにあるお店です。めちゃ美味しい野菜を使っためちゃ美味しいコース料理が頂けます。お肉も美味しかった!

トップページへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村