長田屋☆濃厚な煮干し中華そばとオマール海老そば

友達にも教えてね!

ナララクで検索

アルテ館にある煮干しラーメンが人気のお店です●

価格特製濃厚煮干し中華そば950円●

営業時間 ランチ11:00~14:00 ディナー17:30~21:30(水曜日定休日)

場所 小西さくら通り商店街アルテ館1階


とある寒い日、お昼は熱いラーメンにしよう!と思い立ち、

「そうだ、ここから近いし朱夏さんに行こう」

と行ってみると、妙にお店が雑然としてる…。

つい昨日まで営業してましたという雰囲気。

もしやと思い、前の花屋さんで聞き込みしてみると

「多分閉店されたんちゃうかな?」

との事。なんてこった…。

そうなんですよ。この通りの辺りはなんか入れ替え激しいですよ、以前から(小声)。

ちなみに、ここの花屋のお姉さんはめちゃめちゃセンスが良いので、花束をプレゼントしたい時にはよく利用しております。オススメです!

お店は小西さくら通り商店街アルテ感1階奥です

でまた後日様子を見てみると…。

おお、跡地にまたまたラーメン屋さんがオープンしてます!

やった!

外観も結構変わってますね。

お店は小西さくら通り商店街と東向商店街を結ぶ小路、色んなお店が入ってますテナントビル「アルテ館」1階のやや奥です。

アルテ館にはぼうぼう焼きの「鶏若」さんもありますよ。

IMG_9403

お店の場所はこちら!

道路からは見えにくいけど、メニューの看板が出てるのですぐ気付くと思います。

お店の名前は「長田屋」さんと仰るのね。コンゴトモ ヨロシク。

オマール海老そばなんてメニューもあります

メニューを見てみると、特製濃厚煮干し中華そば950円が看板メニューなのね。

他にも濃厚辛煮干し中華そばが800円、濃厚煮干しつけそばが800円、濃厚煮干し辛つけそばが850円、オマール海老そばが850円。

オマール海老?

説明には「オマール海老の肩肉もにを使ってとったクセのないピュアな海老出汁と濃厚鶏白湯をあわせた贅沢スープです」とのこと。

ほほお、オマール海老ってよく知らんけど美味しそう!

ちなみに後日オマール海老を調べてみると、ロブスターの事らしいです。なるほど!

絶対美味しいやん!

お店に入ると、いらっしゃいませの声にホッとしつつ、それもつかの間、右手には券売機が…!

不意打ちの券売機に焦る。ボ、ボタンどこや…!

券売機に夢中になってしまい、扉を閉めるのを忘れるわし…。

スッと美人の店員さんが来て、扉を閉めて下さいました。

「あ、ごめんなさい」

と、コミュ障っぽくお礼を言うと「いえいえ」と言いつつ微笑んで下さり、その瞬間に心の食べログには星5を付けました。

美人店員さんは接客がきめ細かく、よぼよぼのおばあちゃんが来店された時も親切に応対されてました。素晴らしい。

朱夏さんと比べて店内の雰囲気も結構変わってました。

シックな雰囲気に落ち着く。カウンターとテーブルの配置はそのまんまでした。

煮干し中華そば全部のせを注文しました

券売機で焦り気味にボタンを押したので、特製濃厚煮干し中華そばを注文するつもりが、煮干し中華そばあっさりを注文してしまいました。

まあ、いいか。

トッピングは全部のせだとプラス200円で合計900円ですよ。フー!金持ちー!

別々だと、のり6枚が100円、玉ねぎ100円、青ネギ100円、味玉100円、メンマ150円、チャーシュー200円です。

サイドメニューもありますよ。

奈良産の「ミネラン極(きわみ)」というなんか凄そうな卵を使われてる「贅沢卵かけご飯」が200円、「チャーシュー丼」が200円、「鶏天丼」が200円です。

どれも200円とリーズナブル!

どこのラーメン屋さんでもチャーシュー丼ってよく見かけるけど、メジャーなメニューなのね。

食べたこと無いから次は注文してみよう。そんなに食べれるかなー。

順番は3番目だったのですが、そんなに待つこと無く持ってきて下さいました。

おお、豪華!

煮干しのにおいと香ばしいネギと玉ねぎの香りが食欲をそそります。

まずはスープを一口。

うん、やっぱり煮干しラーメンは美味しいなあ!煮干しはあっさりがいいかも!と早速自己フォロー。

麺は細麺?でも歯ごたえシコシコしてて美味しい!

スープとよく絡んで食べやすいです。

トッピングと絡めてみようかな。

「ほほう、海苔ねえ…」

ラーメンビギナーなんで、海苔のトッピングってあんまり経験無いんですよね…。どんなんやろ?

海苔で麺を巻いて食べてみます。

「ほほう!海苔!」

いいねえ!海苔合うねえ!海の幸である煮干しと海苔は相性良いのかねえ。

こちらは鶏のむね肉かな。これまた僕的に初めての具材です。

やっぱりチャーシューと違いさっぱりした食感と味付け。でもスープを吸い込んでるのか上品な美味しさになっております。

で、こちらはチャーシュー。

パクっと食べてみるとこちらはしっかり脂が乗っててジューシー。美味しい。

チャーシュー、むね肉、チャーシュー、むね肉と食べるといい感じで楽しめました。

でまた、トッピングの玉ねぎが美味しいのね。香ばしい風味を与えてくれるのです。

薬味も色々用意されてました。

京都祇園の黒七味。一子相伝で手間暇かけて作られたもので、濃厚スープにおすすめだそうです。

煮干し粉末。頭とワタを丁寧に砕いたものです。つけそばにおすすめ。

煮干し油。粉末煮干しと油を一緒に弱火でじっくり作ったものです。

他に自家製辛味、摺り胡麻、おろしニンニクがありました。

しっかりスープも飲み干して完食しました。

これなら大盛りで良かったなあと思いました。夜まできっちり腹持ちしたけどね!

オマール海老そばも頂きました!

追記。

後日オマール海老そばも頂きました!オマール海老全部乗せ1050円です。

目の前に置いて下さった途端に漂う海老の香り…ラーメンってよりフレンチみたいな香り。

そう、どこかで嗅いだ香りだと思ったら、ホテルニューオータニの魚介スープの缶詰を開けた時の香りね!

お歳暮で頂いた缶詰セットめっちゃ美味しかったなあ…と想いを馳せつつスープを一口。

※追記の追記

フレンチみたいと書きましたが、なんとなんとご主人は以前はフランス料理のシェフだったんだって!

フレンチみたいなってのも納得。一発で見抜いた自分の才能が恐ろしいぜ…。

おおお、上品なお味でございます。全然臭みも無いし、さっぱりしております。

手前にあるのは唐揚げかな?と思って食べてみたら、海老の肉団子でした。

美人店員さんがお好みでどうぞとおろしニンニクを下さったので、パカっと蓋を開けてみると中々パンチのある香り…。

でも誘惑に負けてスプーンで何回か入れてみました。ううむ、コクがグッと力強くなったぞ!

海老ラーメンは初めて頂きましたが美味しかったです!

女性のお客さんはオマール海老そばを注文される方が多いですね。やっぱり濃厚な男性向けよりこういうサッパリ系が好きな方多いんですね!

バナーつい2

でた

↑奈良町(ならまち)のお店の情報をまとめてます

カフェや雑貨屋の営業時間や場所をまとめています


店名 長田屋

住所 奈良県奈良市小西町5 アルテ館1階

番号 0742-23-1112

関連記事

img_3161

奈良町周辺のラーメン屋さんをまとめました。だんだん増えてきて嬉しい。

トップページへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村