奈良町周辺で開催されたお店と提灯のイベントです●

 

場所 三条通りから元興寺にかけてのエリア


 

2017年夏より奈良町に新たなイベントが生まれるーー。

 

昨年までは8月は燈花会が終わったら、奈良全体にやれやれムードが漂っていたのですが、今年は違いますよ。

「ならまち遊歩」というイベントが始まるのです。2017年は8月16日から25日までの10日間に渡って開催されました。

 

122店舗参加のおトクな町探索を楽しもう

メインのひとつ「ならまち楽座」は三条通りより南側、元興寺周辺までのお店122店舗が参加しております。

すげー数です。全部回ろうと思ったら、毎日12店舗必須です。

諦めたらそこで遊歩終了ですよ。

 

この一見うちわのような手形を一枚500円で購入すると、参加店各店で特別なサービスを受ける事が出来るんです。

マップ見ながら、次はどこに行こうかな〜って考えるのも楽しいし、前日にみっちり計画を練って髄まで満喫するのも楽しい。

 

こちらはならまちエリア北、もちいどの商店街と猿沢池周辺のお店です。

特典の一例を申し上げますと。

「遊 中川」さんではお買上げ先着100名にポストカードプレゼントしてくれたり、「革遊びHARUHINO」さんではキーホルダーに刻印入れても500円などなど。

遊 中川☆中川政七商店さんのお店本店です

革遊びHARUHINO☆製作体験も出来る手縫いの革製品

 

 

こちらは元興寺を中心としたエリアのマップ。

18時くらいまでのお店が多いからこちらから周って、もちいどのエリアに行くのがオススメです。

 

ならまちのお店はこちらを参考にどうぞ。

【まとめ】奈良町のおすすめ雑貨屋さん巡り21店舗【ならまち】

【まとめ】奈良町でおすすめランチとディナー21店舗目【お昼ご飯と晩ごはん】

【まとめ】奈良町周辺「食べ歩き」オススメ16選【テイクアウト】

 

cotomonoさんではならまち遊歩限定のポストカードを下さいました。

かわいいデザインで流石っす!

cotomono(コトモノ)☆奈良町にある文房具愛に溢れたお店は理想郷だった

 

パンフレットにはこんな感じで一覧が何ページにも渡って掲載されております。

期間中の営業日や営業時間、ならまち手形の取扱も掲載されてるのですごく見やすかったです。

ならまちの店は休みのチェックが欠かせません。

 

 

期間中は奈良町が提灯で灯されて、いい感じの雰囲気になります

もうひとつの目玉は、ならまちを提灯で彩るというもの。

エリア内を提灯で灯すだけでなく、提灯アート作りの体験や、猿沢池には池床も設けられます。

 

こちら猿沢池の18時頃です。まだまだ空も明るいのでちょっと早かった。

池の3分の1くらいの面積に提灯が設置されとります。

 

段々陽も沈みだします。時刻は18時半。

が、まだまだ明るいので先にご飯を食べに行きました。

 

三条通りの木もライトアップ。

ここの木は色んなイベントでライトアップされるのです。

【まとめ】奈良町周辺の年間行事・イベントスケジュール

 

お店の軒先にも提灯が下がっております。

道をほんのり照らしてて、奈良町の古民家ともぴったりで良い雰囲気でした。

 

ご飯を食べて19時半頃に再訪すると、池もほんのりと提灯が灯っておりました!

ちょうどプロムナードの時期とも重なって、五重塔もライトアップされてて良い感じ!

池に映る灯りが素敵だわ。

 

ちょっと移動してもう1枚撮影。このアングル良いでしょ?

たくさんの方が写真を撮っておられました。

右に見えるのが川床、ではなく池床です。

 

池床はこんな感じ。

近くの屋台で餃子とかも販売されてたので、持ち込んで1杯も出来るそうです。

池床にも手形を持ってると入る事が出来ますよ。

 

第1回とは思えない完成度だったと思います。

なら瑠璃絵とかみたいに年々進化するのも期待出来そう。

なら瑠璃絵に行ってきました。動画も撮ってきました

来年も是非お願いします!

 

 

 

バナーつい2

でた

↑奈良町(ならまち)のお店の情報をまとめてます

カフェや雑貨屋の営業時間や場所をまとめています

 


ならまち遊歩公式HP http://naramachi-yuho.com

 

関連記事

燈花会はすごい人の数でした。ならまち遊歩もいずれはこんな集客になるのかな?

 

トップページへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村