「ならめがね」2号目は仏像、割烹、筆ペン特集

バナーつい2

でた

↑奈良町(ならまち)のお店の情報をまとめてます

カフェや雑貨屋の営業時間や場所をまとめています

「ならめがね」冬号が発売されました●

価格1000円●


最新号はこちら!

IMG_0627

ならめがね☆3号の春号が出たよ

早いもんで、もうすっかり奈良は冬となりました。

言ってる間にもうクリスマスになって、お正月になって…っていう季節ですよ。

秋から冬になったということは、季刊誌である「ならめがね」さんが発売したって事ですよ!

楽しみにしとりました。

買ってきてがっつり読み込みましたので、紹介したいと思います。

ハッ!心に直接語りかける声が聞こえる…!

「ナララク…ナララクよ…お前……読書感想文ブログになっとるやないかい…」

IMG_9335

さてさて、今回の「ならめがね」さんの表紙はこちら。

来年は申年なんですね。すっかりお正月気分な表紙もかわいいデザイン。

IMG_9336

メインの特集は「深窓の美仏ものがたり」

おお、直球勝負の記事ですね。秋号は独特な目線の特集が多かったので意外でした。

50ページ近くにわたって様々な寺社の仏像を紹介されています。

さすが、ならめがねさん。文章が美しい…。

各仏像の歴史背景、造形の考察、神話でのエピソードなど、丁寧に説明してくださってます。

写真も1ページにドン!と掲載されているものが多く、紙面からも仏像の迫力が伝わってきます。

IMG_9337

紙面のデザインも凝ってきましたねー。

かっこいい!

写真集を眺めているかのような、うっとり気分になりました。

IMG_9338

もういっこの大きい特集が「よろこびの割烹、ほほえみの割烹」

もうね、写真がどれもめっちゃ綺麗!

感動すら覚えました。料理がまさに芸術に昇華しましたよ。

こんな写真撮りたいなあ。

IMG_9339

お、ここあたりから「ならめがね」さんワールド全開ですね!

「筆ペンライフ」という特集です。

マニアック!

僕の中で今まで筆ペンにフォーカスした事が無かったんで、ほんと新鮮に読めました。

IMG_9340

最後は「帰り道の思い出コロッケ」

誰しも帰り道の思い出コロッケってありますよねー!

でもここを記事に持ってくるあたりが「ならめがね」っぽくて素敵。

作ってる人も買ってる人もええ顔しとるねぇ。幸せな気分になりますよ。

やー、今回も非常に面白かったです。

僕の中で今一番楽しみにしてる本です。

次回は3月10日頃に春号が発売予定です。

桜にかけて「お団子」特集と予想してみる!

バナーつい2