【まとめ】奈良町周辺の年間行事・イベントスケジュール

友達にも教えてね!

ナララクで検索

7月

ライトアッププロムナード

7月15日から9月24日までの期間、奈良のお寺達が夜間ライトアップされます。

つっても寺社仏閣なんでイルミネーションみたいなもんではなく、しっとりと落ち着いた雰囲気になるのです。

きたまちウィーク

きたまちエリアのお店や地域が合同で行う町イベントです。きたまちが7日から13日までの1週間大いに盛り上がります!

各お店が期間限定の商品を用意するのはモチロン、屋台あり、ツアーあり、イベントありと楽しすぎる。

きたまちのエリアについてはこちらにて!

8月

なら燈花会

イベント盛り沢山の8月の中でも観光客がドッとやってくるのが「なら燈花会」です。

各地でロウソクが並んで街中が素敵に厳かに彩られます。デートにも家族でお出掛けにもぴったり。

2017年も8月5日から14日の間開催されます。

もちろん夜店も出てお祭り気分も盛り上がりますよ。

大仏様お身拭い

毎年8月7日は奈良の大仏様の「お身払い」こと大掃除が行われます。

バケツに20杯以上のホコリが取れるんですって。

朝7時と早い時間より始まりますので遅れない様にお気を付けて。

中元万燈籠

春日大社の万燈籠は8月にもあるのです。14,15日の二日間行われます。

これらの灯籠はなんと800年前より貴族や武士など色んな人からの寄贈で増えていったのです。

大仏殿万燈供養会

15日のお盆には東大寺でも万燈供養が行われます。19時に開門され、その日は大仏さまの顔の前にある窓、観相窓が開かれるのです。

IMG_0199

これはなら瑠璃絵の時の写真なんで遠くからしか見れなかったけど、こんな感じでお顔が見えるのです。

大文字送り火

こちらも15日。奈良の大文字送り火は戦没者慰霊と世界平和を祈って行われます。 午後6時50分より飛火野でおこなわれる慰霊祭は、神式と仏式の両方が続けて行なわれるという珍しいものです。

奈良の大文字焼きは全国でも最大級の大きさなんだそう。だから市内の色んな場所で見ることが出来ます。

若草山近辺もいい感じです。

昼間は三日月宗近の実家に買い物をしに行くのもオススメです!

若草山を望む東大寺近くの通りにあります、刀剣乱舞で人気の三日月宗近様の実家に行ってきました。沢山の模造刀や面白いお土産物がたくさんある楽しいお店でした。

バラサ祭り

ストリートダンスを中心としたお祭りで、グループみんなで衣装を合わせてパレードもするのです。2017年は26、27日の土日に行われます。

初めて見た時は「何事がはじまるのじゃ?」と驚きましたが、僕の中のダンスソウルにも火が付きました。参加はしてないけど。

みなさんも参加してみては如何でしょう。

ならまち遊歩

2017年夏、ならまちで新たなイベントが始動します!

8月16日から25日の18:30から21:00までの期間、ならまちが提灯によって彩られます。事前に点灯してみた様子を拝見したのですが、すっごく綺麗でした。

また、「ならまち楽座手形」を500円で購入すると、125の参加店舗でお店独自のサービスも受ける事が出来ます。

他にもイベント盛り沢山で、こりゃあ楽しみなイベントになりますね!

詳しくはこちらにて!

9月

采女祭

15日の中秋の名月には猿沢池に舟が浮かべられて灯籠の中を漂って、最後は扇を池に投じるなんとも雅なお祭りです。

昼間は天平衣装に身を包んだパレードも行われます。ミス奈良の皆さんが御綺麗で…!

10月

鹿の角切り

春日大社で行われる鹿の角切り。7〜9日の三日間行われます。

昔からある伝統行事で、角が伸びた鹿は危ないので投げ縄のようなもので捕まえて角をバッサリ切り落とすのです。

一見闘牛場のような場所で行われて、観覧は入れ替え制になります。

野外でまだまだ暑いので体調管理にはお気を付けて。

大仏様の秋の祭り

15日には東大寺鏡池に特設ステージが設けられ、能と狂言が催されます。

鏡池プラス能と狂言イコール幻想的で厳格な雰囲気でサイコーです。

正倉院展

特別展では一日の入場者数が世界一になるという奈良の中でもトップイベント。

毎年沢山の方が来場します。10月22日から11月7日までの17日間開催されて、2週間で12万人程訪れます。

凄いのが毎年開催されてても同じものが展示されないって事ですよね。

正倉院展の開催される奈良国立博物館の横には「なら仏像館」もございます。

img_2413

こちらもオススメなので是非お立ち寄り下さいね。

4月にリニューアルした「なら仏像館」に行ってきました。落ち着いた空間は本当に居心地が良いです。充実したミュージアムショップも楽しいですよ

11月

文化の日 萬葉雅楽会

11月3日文化の日にも春日大社の萬葉植物園にて雅楽会が行われます。

こちらは紅葉の舞い散る中での雅楽会で、これまたいい雰囲気なんですよねえ。

12月

春日若宮おん祭

毎年12月17日をメインに数日に渡って催される、870年以上続くお祭りなのです。

15日の大宿所祭から始まり、宵宮祭や遷幸の儀を経て17日正午から行われるお渡り式、深夜まで続く御旅所祭まで、非常に内容盛り沢山のお祭りです。

img_2821

これがおん祭りのシンボルである鼉太鼓(だだいこ)です。

除夜の鐘

さて、一年間のイベントを紹介してきたこの投稿も年越しイベントで最後です。

年越しと言えば除夜の鐘。

東大寺でも興福寺でも薬師寺でも新薬師寺でも西大寺でも除夜の鐘はもちろん大盛況です。

西大寺や新薬師寺についてはこちらにて。

近鉄奈良駅から2駅にある西大寺に初めて行ってまいりました。本堂を拝観するのと、御朱印を頂くのと、堂本剛さんが植樹した桜を見るのが目的です。
新薬師寺には国宝の薬師如来像と十二神将があります。幻想的な本堂内も素敵ですし、お庭も気持ち良いお寺ですよ。駅からは少し遠いですのでバスが便利です

さー、これを見たみなさん。直近のイベントを調べて奈良にお出掛けしましょう!

バナーつい2

でた

↑奈良町(ならまち)のお店の情報をまとめてます

カフェや雑貨屋の営業時間や場所をまとめています


関連記事

イベントに出掛けたらご飯もどうしようか気になる所。こちらをチェック!

トップページへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村