【ソラニ満ツ】オリジナル「奈良Tシャツ」ブランド☆ならT

友達にも教えてね!

ナララクで検索

本日の人気の投稿です

ソラニ満ツ(そらにみつ)とは?

ソラニ満ツ」はナララクオリジナルの奈良をテーマにしたTシャツブランドです。

鹿や芸姑さん、金魚など奈良を連想させるものをモチーフにTシャツを作っています。

コンセプトは「外国人観光客がよくわからずに着ているようなお土産Tシャツ」です。

是非こちらも御覧下さい。

iPadproを使って「奈良Tシャツ」を作ってみました。未体験の感覚でめちゃ楽しいです。Tシャツのテーマは「外国人観光客がよくわからず買って着ているような変なTシャツ」です。いずれは場所を借りてお土産として販売したいなあと野望も湧いてきました

ナララク」は奈良町のお店を紹介しているブログサイトです。

是非こちらも下のバナーより御覧下さいませ。


Tシャツ

今から思えば外国人にも着て欲しいから全部に漢字書けばよかった…。漢字好きなんでしょ?

トートバッグも作ろうと思います。

聖徳太子

奈良時代の勉強をしようと思って、まんが「日本の歴史」2巻を読んだのですが。

聖徳太子優しいし、頭良いしでまじイケメン。

教科書から消える騒動なんかもありましたが、それもミステリアスでまたイケメン。

映画化したら金子ノブアキさんがいいなってことで、クローズZEROの時の金子さんをイメージしました。

冠位十二階

その聖徳太子の偉業の一つ、冠位十二階でございます。

豪族や貴族ががっちり勢力を持っていた時代に身分に関係なく実力者を採用する人事制度です。さすが聖徳太子。

左下の人は採用されて燃えている若者です。

冠位十二階の文字は筆で紙に書いたものを取り込んで加工しました。

大化の改新

蘇我入鹿暗殺より始まる「大化の改新」を表現しました。

この頃の政治は豪族と天皇家の権力争いばかり繰り返されて、日本の歴史2巻を読んでても「もうええっちゅうねん!」と思わず突っ込む。

2巻の後半は更に寺社も乱入してきて、白目で読んでました。

大化の改新の文字はこれまた紙に筆で書いたものを取り込んで加工しました。

書家の方とコラボするのが夢です。

天平文化

天平時代にファッション雑誌があったならというイメージで作りました。

多分こんな感じの表紙になるんじゃないでしょうか。

本当は前髪は上げるのが当時のスタイルだと思うのですが、ちょっと現在風にパッツンにしました。

腕の所が透けてる(ぽい)のがポイントです。ちゃんと印刷出来るのかな…。

元林院芸姑さん

奈良町にある元林院には花街があります。

今では規模も随分小さくなってしまったのですが、時折猿沢池周辺でも歩いてらっしゃる芸姑さんをお見かけします。

そんな時はなんだか嬉しい気持ちになるのです。

これはPhotoshopで描いたものをprocreateで修正しました。ファイルの互換性があるのです。作った人天才かよ。

螺鈿紫檀五絃琵琶

毎年すっごい来場者数の正倉院展。螺鈿紫檀五絃琵琶はその中でも国宝の貴重な品です。

当時は海外からロックな楽器が届いたぜ〜と若者が食い付いたに違いない。

世界で唯一存在する五弦琵琶なのです。

音楽漫画の金字塔「BECK」の竜介をイメージしてみました。

鹿との掟

奈良公園の鹿はしかせんべいが大好きです。

他の食べ物を与えないで下さい!

と観光客に訴えているTシャツです。

朝散歩してるとたまにゴミを食べてる鹿を見かけて焦ってしまいます。

是非ともゴミも捨てないようお願いします。

鹿国士無双

ざわ…ざわ…

十三面待ち国士無双に思わず手も震える。

ん?よく見ると鹿イーソウと鹿せんべいイーピンじゃないか…

他のはprocreateというアプリで描いてるのですが、これはIllustratorで描いています。

イラレ難しい〜。

奈良へようこそ。私は元気です

奈良において鹿は神様の使いです。

そんな鹿も奈良へようこそと歓迎しております。

一見不健康そうですが大丈夫、元気だそうです。

英語の部分は「奈良の鹿は神道において神様の使いなんですよ」みたいな事を書いてます。

オリンピックいっちょ噛み

2020年の東京オリンピックに奈良もいっちょ噛み!

鹿ランナーが奈良を疾走するぜ。

これはデザイナーのたーくんに提供してもらいました。

いずれは奈良のどこかで奈良Tシャツを販売できたらな〜って思っているので、「一緒に売ってくれ!」って方はご一報下さいませ!